仕事中に簡単太もも痩せにチャレンジ

太ももが太くなると、パンツの太ももあたりが、パッツンパッツンで格好悪いでしょ?
そこで、どうやったらいいかなと思って、やってみたのは2つです。

1つめは、スクワットです。
それもいくつかポイントがあるんです。

スクワットの状態をして、そこからゆっくり7秒ほどの時間をかけて立ち上がるんです。

ゆっくりじんわりすることで、その間中、太ももの筋肉が使われるからいいんですよね。
ただ、かなり太ももにくるのよね。
プルプルしてきます。

それをまず1セット10回ゆっくりするんです。

そして、今度はゆっくりスクワットの状態に持って行ってプルプルときつい状態になってから、小刻みに伸びたり曲げたりを繰り返します。
この時は1セット20回です。

ゆっくり動かすのと早く動かすのを繰り返すことで筋肉に刺激がうまく伝わるんですよね。
きついなって時が、筋肉が使われてることだから繰り返します。

これはね、お手洗いに行く度してました。
そしてね、筋肉を使った後は、ストレッチして乳酸を流すんです。

疲れはとってあげないとね。
席について、太ももがちょっと落ち着いたかなって時に、つま先を浮かせた状態で座ります。

これも太もも使うんですよね。

この2つを繰り返して太ももをスラリとさせました。
ただし、足の脂肪が固くなってしまっている場合は、筋トレだけだと難しいみたいです。

脂肪が固い人がそのまんま運動をしてしまうと、痩せるどころかプロレスラー体型みたいになってしまうそうです。
そういえば、男性とかでそういう体型を目指している人が、まず太ってから筋トレすると効率がいいって言ってました。
それと、足の脂肪が固い人ってセルライトがあると思うんですが、セルライトって運動では無くせないんですね。
だから、脂肪の固い人が運動してもかえって逆効果になるんです。

引用:足の脂肪が固い.xyz

なので、足の脂肪が硬い人は、まずセルライトを揉み出してから運動を始めましょう。
でも、自分でセルライトを揉み出すのって難しいかもしれませんね。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です