妊娠中に大変だったこと、ストレスになったこと

初めて妊娠した時は、その時期その時期で悩みやストレスがありました。

まずは妊娠初期の出血です。出血が起きる度に心配になり、初めての経験でこれが正常なのかも自分では判断できなかったので、

その度にかかりつけの病院に電話して、受診した方がいいのか、確認していました。

その量や、状態によっては、すぐに来てみてくださいという答えがあったりで、流産するのではと心配な日々を送っていました。

 

その症状が落ち着いた後は、つわりで苦しかったです。

ある日突然気持ち悪くなり、それが2か月程度続きました。また、つわりの時期が真夏と重なっていたので、

具合悪さと暑さで、貧血にもなってしまい、妊娠中でも飲めるお薬を処方してもらったこともありました。

食事はなかなかとれず、気分も悪く、常に一日横になっていた状態で、いつ終わるかもわからないつわりは過酷でした。

 

また安定期に入って、つわりが治まってきたころになると、旦那の理解のなさがつらかったです。

私にとって初めての経験で、不安や心配がつきない中で、旦那は今までと変わらず飲みに外出して帰って来なかったり、

私が体調すぐれなくても、お構いなしの状態が続いて、辛かったし、ストレスにもなり喧嘩もしました。

次第に、ストレスは子供にもよくないと思い、自分のことだけを考えるようにしました。

 

また妊娠後期になった時も、何度か出血がありました。

また痔にも悩まされました。便秘などよく聞く症状はさほどなかったのですが、痔が悪化しつらかったので、

こちらも塗り薬を処方されました。

出血に関しては、その時も病院に確認とったり、安静にしたり自分なりに気を付けて対応しました。

そんな不安を経て無事に赤ちゃんが生まれてくれました。
でも、ママが大変なのは出産のときだけじゃないですね(汗)

産後はなにをするにも「育児をしながら」ですから、普段何気なくこなせていた家事が思わぬ苦痛になったりしました。

なかでも大変だったのが料理です。
こう思うのは私だけじゃなかったみたいで
この方とか→産後料理できない.xyz
みんな大変な思いをしてますね。