健康を目指して薄毛と闘う私の経験談

私の髪はてっぺんが薄くなってきました。いわゆるザビエルみたいなハゲ方です。

困った経験といいますか、恥ずかしかったのは親族の結婚式の集合写真で、自分の頭皮が見えてしまうほど、薄毛が進行していました。
そこまで気にしないようにはしていたのですが、写真は残酷ではっきりと現状を撮してくれていました。

↓この前髪が禿げてきた男性も言ってますが、薄毛の進行って自分だと気付きにくいんですよね。。

というのも、自分の顔やアタマというのは、毎日鏡で見ているわけですから、自分自身ではその変化になかなか気付きにくいものです。

自分では気付いていないのに「痩せた?」なんて友達から言われるのもこのせいですね。

つまり・・・・友達は大分前からあなたの前髪が禿げてきたのに気付いていた事でしょう(-_-;)

でも、言えませんよね、ええ・・

身をもって感じましたが、自分でも気づくぐらいの時期にはかなり進行しているものです。

最近になりハゲの原因について少し勉強したところ、原因は3つありました。
まず、栄養の偏りです。独身なもので、ご飯は基本外食をしています。

野菜なんてほとんど食べていません。
栄養を満遍なく取れるように自炊を始めました。

そして次に、血液の流れが悪く頭皮まで栄養がいってないのが考えられます。
これは、お風呂に浸かったり、頭をマッサージすることで改善できそうです。

最後にホルモンバランスの崩れです。不摂生な生活をすることで、からだのホルモンバランスが崩れてしまったようです。
日光を浴びて、早寝早起き、運動をして健康的な生活を心掛けるようにしました。

そうするとなんと、薄毛がマシになった気がします。
ハゲは遺伝とか言いますが、私の親族は誰もはげていないので、自己で改善できるものと信じてこれからもできることはやっていこうと思います。